トイレは進化する!トイレリフォームで快適空間のすゝめ!

トイレ

トイレリフォームに失敗しないためには

堺のトイレリフォームには失敗が付きものというほど、失敗例が数多く存在します。なぜ失敗しやすいのかひとつずつ見ていきましょう。
まずトイレと言うのは狭い空間なのですが、展示場にあるトイレは広い空間に置かれているものです。その為、その便器を自宅に置いた場合、どれくらいのスペースを必要とするのか分かりにくいのです。座りやすいからと大きめの便器にしてしまうと、自宅では便器で場所をとり、とても狭く感じたり、掃除がしにくくなったりしてしまいます。
また、トイレは水を使用する場所なので、カビが生えない工夫も必要になります。見た目が好みだからとフローリングにしてしまうと、はねた水でシミが出来てしまったり、カビが生えやすくなってしまったり、臭いが付いたりしてしまいます。木目の床はオシャレですが、使い勝手を考えると水に強いビニール素材の方が安心ですね。また、トイレのドアが内開きなのか、外開きなのかも考えた上でトイレリフォームを検討しないと、ドアを開く際に便器に引っ掛かってうまく開かないという事も考えられます。
狭い空間だから堺のトイレリフォームもそれほど難しくないだろうと思うかもしれませんが、狭い空間だからこそたくさん考慮しないとならないことが多いのです。失敗しないよう、事前にしっかりと検討しましょう。また、便器の形も、掃除がしやすいシンプルな形のものを選ぶといいでしょう。

トイレの進化ってすごいですね

堺の友人宅がトイレリフォームして水道代が安くなった、と聞いたので、築20年を過ぎた堺の我が家でも検討しています。最近のトイレはタンクが小さくなっていて、中にはタンクがないタイプもあるのですね。タンクが小さくなったらトイレスペースが多少広くなる?と思ったのですが、そう上手くはいきません。理由は便器には排水管がありますので、便器の位置を動かす事は出来ないからです。今まで奥の壁にぴったりついていたタンクが薄くなると、壁とタンクの間にスリムになった分の隙間ができるだけです。
トイレリフォームでタンクレスタイプはおしゃれ度アップでとても素敵ですが、それは便器だけではなく、トイレスペースを丸ごと素敵にリフォームしてこそ引き立つものでしょうし、、当然お値段もアップなので我が家では見送りです。
便器の蓋が自動で開閉するものもありますね。蓋の閉め忘れによる保温便座の消費電力をほんの少し節約出来るかもしれないけれど、こんなことまで自動にしなくてもいいんじゃないの?と思っていました。ところが、堺のトイレリフォーム業者曰く、腰を曲げるのが辛い高齢者のいらっしゃるご家庭ではかなり重宝するらしいのです。介護をする方にも利便性が高いかもしれません。将来を考えたら自動開閉タイプもアリかな、と思っています。

出産を控えてのトイレリフォーム

堺にある我が家が賃貸だった頃に行ったトイレリフォームについてです。妊娠を機にトイレを頻繁に使用するようになり、ウォシュレットの必要を感じた私は便座の部分を交換するとウォシュレット付きの便座になるものをインターネットで購入し、主人に設置してもらったのです。値段も数万円で簡単に取り付けることができるので賃貸でも設置がとても簡単です。
毎日何度も使用するトイレが1時間もかからない作業でこんなに快適になるなんて本当にびっくりです。産後はウォシュレットがあるのとないのでは天と地ほどの差があっただろうなと設置した今なら実感します。工事が必要であったり費用がかかりすぎてしまうとトイレリフォームも大変ですが、我が家のようなプチリフォームなら気軽に快適を手に入れることができます。
堺の賃貸でも、トイレがバージョンアップするだけで生活のクオリティーが確実に上がります。退去する際には現状復帰が必要なので最初についていた便座はゴミ袋に入れて保管しておき引越しの際には又簡単に元の便座に戻して引越しができるますし、我が家の場合はマイホームの購入での引越しだったので大家さんに相談したところウォシュレット付きの便座は次の入居者の方へ残すことになったのです。トイレリフォームは毎日使う場所だからこそ重要なリフォームだと思います。

トイレリフォームをすると非常に快適です

ずっと長年堺のワンルームマンションで生活しております。トイレリフォームも体験しました。バストイレユニット付きのマンションに住んでおりました。長年トイレを使…

»readmore

トイレリフォームのやり方

トイレリフォームを自宅の洋式トイレや和式スタイルの昔ながらのトイレルームで行う場合には、トイレリフォームが自分の自宅の一戸建て住宅やマンションなどで行う場…

»readmore

トイレリフォームをした実家のトイレに座って

三年前に堺にある私の実家がトイレリフォームをしました。お風呂のリフォームと合わせて、セットでリフォームしたのです。それまでくみ取り式だったのですが、田舎も…

»readmore

公共の場のトイレリフォーム

トイレはどうしても、できれば美しく清潔な場所であることが望ましいと思います。そのような意味では、最近のトイレ事情はとても美しく明るい雰囲気なデザインになっ…

»readmore

TOP